フライス盤 CNC化 旋盤 CNC化

CNCソフトをMACH3に変える

更新日:

USBCNCからMACH3へ

制御ソフトをMACH3に変えたいと思っています。

普通に使用する分にはUSBCNCで困ったことは無かったのですが、溶接環境でNCを使用するには適さないと勝手に決めつけ変える事にしました!

この辺はこのオヤジの趣味ですね(笑)

妻はずっと一緒にいるのでこのオヤジの暴走を冷たい目で眺めています。。。

越後妻
別に使えたんだろ?いちいちお金使うな!遊んで無いで仕事しろ!
越後オヤジ
分かってます。遊んだあとにね(笑)

趣味はロマンを失ったら終わりだよととりあえず言ってみる。

まずは制御基板を購入

Amazonにてドライバ、制御基板をお試し購入♬

 

制御基板安い。。。

何も知らなかった頃は絶対買わないけどそこそこ理解している現在は買えちゃいます(笑)

試しでしか動かしていませんがこの制御基板普通に使えてよかったですよ!

色々調べていると凄いの見つけました。

Amazonセット品のこれでNC機作れてしまいます。

このオヤジフライス盤を動かすだけに10万は使っているのでかなり格安。。。恐ろしい時代ですね。

モータドライバはバイポーラを動かしてみたかったから買いました。。。

探すとユニポーラのドライバは見つかりません。拡張性、メンテナンス性を考えるとバイポーラステッピングモーターを使用した駆動の方が簡単なのではないかと思いました。

用途的にユニポーラは高速向きのようですが仕様を見るとあまり大差なしと思いました。

この辺りは一通り弄ってみた感想です。

スポンサーリンク

少し知識がつけばNC機の制御はAmazonで色々買っても3-4万円もあれば出来てしまいます。。。

しかし始めの頃はメーカさんに頼る事が結構あるので安心を買う意味でもメーカ品をお勧めします。

いや自分は自力でいく!なんて人はAmazonなどのキット購入も良いかもしれません。

ここからが本題

ESS Ethernet SmoothStepper 購入

RAN接続の方が安定性が良いとの事と入手しやすかったのでこちらを購入♬

このESSネットに情報が少なく(国内)設定が大変でした!

基本メーカーのホームページを翻訳でイケるのですが、このオヤジオツムの出来が良い訳では無いので幾度のフンガーを乗り越え何とか開通しました。

為になったのはメーカーのYouTube

YouTube見ておけば何とかなります。

もし開通で悩んでいる方いたらアドバイスしますよ♬

基本的にソフトをダウンロードすればポートの開通はソフトの方でやってくれるようですがこのオヤジ良く分からず自力でポート接続したので非常にてまをかけました(笑)

はい。

数時間のフンガーを経てしっかり通信しています。

基盤の電源、5V電源はパソコンから取るのではなく別電源で取らなくてはいけません。

この辺りが結構嬉しかったりしています。パソコンと直接電源を繋ぐ訳では無いので基本間違っても壊れるのは基盤のみで済みます。

電源の供給は5V出力1AのACアダプターを使っています。

この辺のポートの開通と電源を考えるのが面倒な人はUSSの方が良いかもしれません。

いずれにせよこれを見ると

シリアル通信で動かすより動作の安定性がいいのでお勧めします、

スポンサーリンク

ようやく作動出来るように出来ました

はじめてMACH3を使ったので使い方が良く分かりませんでしたがネットに情報が多いので使用には困りませんでした!

いざ弄ってみると物凄く拡張機能があるので自分色に育てる事が出来るようです。。。

ここからひとまず練習と共に弄り倒していきたいと思います。。。(笑)

越後妻
趣味も良いけど仕事して
越後オヤジ
分かりました

-フライス盤 CNC化, 旋盤 CNC化

Copyright© 越後工作 ある日妻が溶接始めました。 , 2019 All Rights Reserved.