目指せ溶接達人

最安100V溶接機を使って溶接してみました。。。

更新日:

  • 100V溶接を貰う

使えないからあげると頂きました。。。この機械と長年放置された溶接棒。。。この溶接機でどこまで溶接できるか。。。テンションがあがるこのオヤジ(笑)もう病気です。。。

まずはネットで機械の性能をチェックしてみます。

気になる100V溶接機性能は。。。

仕様

出力電流

40A
入力電圧 AC100V
入力 1.35kW
負荷電圧 22V
無負荷電圧 35V
使用率 30%
外径寸法 W130×L225×H190mm
質量 8kg

うん。仕様を見るだけで厳しそう(笑)

溶接をするだけなら見てもらいたいのは出力電流と使用率です。入力電流は家の電力契約に関係あります。ブレーカーを越える電気を使用するとブレーカーが落ちるので注意が必要です。。。まぁこの溶接機の入力電気ならどんな家庭でも余裕でしょう(笑)

出力電流はそのまま溶接で出せる電流の強さです、この電流が高く設定でき電流を変えれる物がいい溶接機です!ですがこの溶接機は変えれません(笑)むしろこれ以上下げたら溶接できません。。。(笑)

使用率は電流マックスで10分間に何%使えるかというのが使用率になります、この溶接機なら30%なので3分です。使用率を越えて使うまたは無理をさせると溶接機は壊れやすいくなります。

スポンサーリンク

この溶接機はAmazonで見て最安そして売れている。。。値段も一万円以下。。。お手軽。。。しかし出力40Aは溶接には厳しそうな予感。。。最低70-80は欲しいけど。。。棒の選定はこの電流ならとにかく細い棒が必要かなぁ。。。

考えるよりまず手を動かそう(笑)

なんだかんだ考えるより手を動かそうということで早速溶接してみる。。。はい!見てのとうりこんな酷い溶接はなかなか出来ません。。。(笑)腕がないだけと言わないで。。。(笑)まぁ3mm板を40Aで溶接しているので仕方ない気もしますが。。。

このオヤジ溶接屋なのでこの溶接がいかに危険か良く分かります。。。

そして棒は長年放置の湿気ている棒。。。途中でアークが切れたりするし。。。やはり少し使えばわかります。普通では使えないと。。。知り合いがくれると言った訳が。。。でもAmazonで一番売れているものできっと困っている方がいるはず、そして何とかいい溶接をしたい。。。オヤジ全力で考えました。。。

溶け込み対策

この溶接機で一番やらなきゃいけないことは溶け込み対策です!溶接内部の欠陥はその後の問題でとにかくしっかりくっついてないとお話にならないと思いました。。。

しかしどう頑張っても出力電流は変わらず40A。。。昇圧機を利用して安定な100Vをもってしても40Aを越えることは恐らく無いでしょう。。。

そこで考えたのが余熱作戦!

 

ホームセンターならどこにでも売っているこのバーナーで溶接前に余熱してみます。余熱の効果としては色々良いことがあるのですが簡単に説明すると良く溶け込むということとアークが飛びやすくなり溶接が割れにくくなります!

実際にやってみた

使った板はなんと約9mm。。。この溶接機、電流40Aでは絶対に無理な条件(笑)

ひとまず仮止めをし、バーナーで炙ります。。。ここは板が真っ赤にならないと意味がないので真っ赤になるまで炙ってあげます。

そして板が冷めるまえに溶接を開始します!さぁどうでしょう。。。

溶け込み具合はかなり溶け込んでいる様子。。。急いでやったので少しビードがよろけているのはご愛嬌(笑)この溶け込み方なら結構強度あると思います。。。

これはただ溶接しただけです。違いは見ればすぐ分かりますね。。。

内部欠陥はどうかとグラインダー60番で削ってみます。。。

長年放置して湿気た棒なので少し不安がありましたが巣はないようです!私のやった条件は結構酷いので新しい棒で溶接すればもっといい状態になるはずです!

初め溶接した時は…でしたがアイディア次第ではある程度ちゃんと溶接出来ます!しかし割ってみるとこの溶け込み。。。

約1mmほどしか溶け込んでいません。。。勿論9mmでは無く薄い板であればこの方法を使えばきちんと溶け込むと思います。実際溶け込み量をこんな物で判断は出来ないですが目安的に見てください(笑)

こんな溶接ですがビード削るまえにハンマーで叩いて曲げてみましたが割れる様子は無かったのでビードを削らなければ以外と強度があります。それに9mmでは余熱無しで1mmも溶け込むことはないでしょう。。。

まとめ

今回使用した物。。。  

電流の低い溶接機でそのまま溶接するのは非常に危険です。余熱を加えれば何とか最低限の溶接ができると言う感じです。ただくっついていればいいという物でなければ使用しない方がいいと思います。。。

もし自分で金属を加工したり溶接するには大変な方や金属加工でお困りでしたら思っているよりお安く越後オヤジ協力出来るかもしれません。。。

越後オヤジは3DCADによる設計に加え自作CNC加工機と工業用の溶接機を所有しており企業様に負けない設備になっています。全て一人で作業しますので安心です。。。

越後オヤジ特に溶接の知識、溶接技術には自信があります!溶接見本

越後工作はその名の通り新潟県で活躍しています。。。県内県外どんなことでもお見積もり相談は無料です。費用、加工の相談はお気軽にお問い合わせください。

 

-目指せ溶接達人

Copyright© 越後工作 ある日妻が溶接始めました。 , 2019 All Rights Reserved.