妻の膝治療記録

越後妻 膝手術

更新日:

膝手術

全身麻酔での手術になりました。酸素マスク、全身麻酔をしてその後の記憶は何もない…麻酔をすると一分もたたないうちに麻酔が効いて寝てしまうみたいです。。。

名前を呼ばれて意識がもうろうの中気付いたらベッドの上。意識がハッキリしてきて思った事、酸素マスクが息苦しくて臭い。そして、ベッドから降りれないので尿管付いている。

スポンサーリンク

初めての尿管。多分、私が生きてきた中で一番尿管が辛かったかもしれない。尿を出したいのに出ないで、ずっと、残尿感が残る。看護師さんからは、自然と出てるので大丈夫って言われたけど、私の体の中は、尿を出したくて辛い。辛くて辛くてナースコールを押して、看護師さんに尿管を取ってもらうことに。取ってもらってからは、すっきりした。夜中の事、麻酔が切れてきて足が筋肉痛のような痛みが…痛すぎて痛み止の注射をしてもらった。その効果も1時間程でまた痛くなった。その後、座薬をさしてもらったが効かずまた、注射をしてもらって、やっと痛みがおさまった。

-妻の膝治療記録

Copyright© 越後工作 ある日妻が溶接始めました。 , 2019 All Rights Reserved.