越後日記

祝2020年

明けましておめでとうございます。

本年も越後工作を宜しくお願い致します。

2020年になりました。オリンピックイヤーです。

2019年の振り返りますと事業を一年間始めて通して頑張りました。。。

そして何とか一年生き延びることが出来ました。

越後オヤジ
師匠お疲れ様です
越後妻
お疲れ様

2019年は有給義務化の働き方改革に始まり2020年は同一賃金同一労働なんていう働き方改革が始まりますね。

製造業、小売り狙い撃ちな感じかなとも取れますが決まったものは仕方ない、頑張らなければいけませんね(笑)

オヤジは妻と二人で事業をしているのでこの辺りは関係無いですが従業員を雇っている経営者は大変でしょうね。。。

このオヤジも事業主にならなければ気にもしない事でしたがこの編はなかなかどっちの味方にもなりたくなりますね。。。

労働者側は経営者(会社)側に対して思うことも多いでしょう。

経営者側は労働者側に思う事も多い事でしょう。

この辺が2020年から本格的に浮き彫りになっていくのかなと思うと心配になってしまいます。

オヤジの営む超零細事業は世の中に左右され吹けば吹き飛んでしまうので悲観的なニュースに敏感になってしまう今日この頃です。

事業を営んでいると色々思う事が湧き出てきます。

新しいカテゴリーを作って今後の日本、製造業などについて事業始めたばかりの目線で考えていきたいと思っています。

-越後日記

Copyright© 越後工作 ある日妻が溶接始めました。 , 2020 All Rights Reserved.