越後日記

越後オヤジ独立開業を考えるようになる。。。

更新日:

独立し溶接屋として頑張っていきたい。。。

為になるサイトをみて自分のサイトを作って早いもので一年が経ちました。。。

趣味で始めた工作や自己満足のようなこのサイトの効果もあって少なからずお仕事の依頼を頂けるようになり、お客様と直接お付き合いすることへの責任とやりがい、会社勤めの作業員とは違った楽しさを感じるようになりました。一年前に比べると自分自身成長を感じましたし、考え方も変わりました。

依頼品を加工しているときに独立して頑張っていきたいな。。。と、ぼや~っと思うようになりました。。。

スポンサーリンク

技術職についている方は一度は考えるのではないでしょうか。。。自分の城を持ちたいなと。

越後オヤジ現在32歳、妻子あり二児のオヤジです。。。もちろん開業しやっていける保証など無く、甘い物では無いと思っています。最悪妻や子供につらい思いをさせる事になるかもしれません。。。

そこで開業の話を妻に相談したところ完全に賛成は出来ないけど、頑張るなら協力すると言ってくれました。

溶接屋として、はい!独立します。といきたいですが何も準備していないので無理です(笑)

いろんな人に起業について相談したところ止めておいたら?という人、やった方がいいよという人、様々な意見を聞かせて頂きました。

結局は自分の人生自分で決める事なので開業の方向で考えています。。。

そこでいざ起業したとすると色々自分の出来る事や出来ない事を考えると悩みます。。。

ネットで調べると色々貴重な情報が出てきます。ありがたい世の中ですね。

起業をしたいと思う人は技術か営業に自信がある人が多いといいます、そして上手くいくのはだいたい営業が出来る人の方だといわれているようです。

自身に置き換えると十数年溶接に携わっていて過去に溶接の大会で優勝したこともあるので溶接に関してはきっと誰かのお役に立てると思うのですが肝心の営業は全くしたことがありません。。。よく職人さん達と仕事さえあれば自分でやるのにという話になるのですが仕事さえあればが大変なのは起業を考えると痛感します。どこの社長さんも楽していない、社員を雇い会社を存続させていく責任はホントに凄いことだなと思うようになりました。

お付き合いのある社長さん達に営業について相談に乗ってもらった所、仕事は口先じゃない、いい人に縁があって巡り逢えたと教えて頂きました。

アドバイス頂ける先輩がいるだけで私にとっていい人に巡り逢えているのですが、開業資金を溜めつつ、素直に謙虚、誠実な仕事をする溶接屋を経営理念にして頑張っていきます。

開業前で特定のお取引先が無いのが現状です。。。現在休日、夜間のみの作業になりますが、その分加工費はお安く出来ます。溶接でお困り事がありましたら、こんな私ですがお取引お願いできないでしょうか。。。←2018年何とか開業出来ました。。。私とお取引しても良いと思って頂けましたら、弊社ホームページをお送りさせて頂くと共にご挨拶させて頂きたいのでechigokousaku@gmail.com←こちらまでお気軽にご連絡お願い出来ませんでしょうか。。。宜しくお願い致します。

お問い合わせ

 

-越後日記

Copyright© 越後工作 ある日妻が溶接始めました。 , 2019 All Rights Reserved.