溶接歪み

溶接変形について考える

更新日:

溶接変形とは

溶接変形とは溶接による熱で金属が収縮したり伸びたりすることです。形状や溶接手順などによって複雑に絡み合い予測するのが非常に難しい。。。が予測出来ない訳ではない。。。

我々溶接工にとって溶接変形は永遠の課題なのではないでしょうか。。。

溶接の本とかには専門的なことが色々書いてありますが、具体的に参考になったことは個人的にあまりありません。。。確かに溶接変形の知識にはなるのですが、この場合はこう変形するとか直るとかは書いてないので、知識は教えるけど後は自分で考えて色々やってね!という具合なので。。。

歪取りに関しては、小難しい知識は所詮知識なので実践に勝るもの無しです!

見習い時代、親方様には溶接屋は溶接が上手いのは当たり前!完璧に寸法だして、溶接変形を考え、歪み取りが出来てやっと一人前だ!といつも怒鳴られていたのも苦い思い出。。。もちろん親方様は技術を教えてくれないので親方様の背中を見て覚えました。。。でも見ているとなに見てんだ!仕事しと怒鳴られるので隠れて見てました(笑)何だかんだ言って越後オヤジは今でも亡き親方様の背中を追っているのかもしれません。。。

親方様は溶接はあまり上手くなかったですが、歪み取りだけ!はとても上手かったのです。その姿はホントに今でも尊敬しています。

製缶屋だったのでとにかく製品の寸法や変形に気を使っていましたね。。。

そんな見習い時代を過ごしたこともあり、私自身溶接変形についてはかなり研究してきたつもりです。。。現在も研究中(引退まで)ですが。。。

作業しながら常に頭の中に知識、ノウハウ詰め込んでいます。溶接変形に関しては溶接以上にマニアかもしれません(笑)

そこで私が為になったサイトを紹介します!このサイト

ここにはかなり参考になる知識がたくさんあります!変形について困ったら私はだいたいこのサイトで解決しています。。。

基本的にアルミの記事ですが、全てにおいて私は為になりました。

各金属の変形

スポンサーリンク

鉄。。。

鉄の溶接変形はそんなにしません。そして塗装するのであれば何も怖いものはありません!どんなに薄い板金でもどんな手を使ってでも私は直したくなってしまいます(笑)材質変化に注意しながらですが。。。

ステンレス。。。

そうです!こいつがホントに厄介です。。。今ならイメージ道理にステンレスの変形と闘っていけますが、初めのうちは凄く苦労しました。。。まず変形量がとても多い!びっくりするぐらい変形します。考えなしに溶接したらまず製品になりません!そしてTIG溶接なのでまぁ変形します(笑)ステンレス板金は溶接が下手だととんでもない事になります。個人的にはステンレスの板金が溶接的にも成形的にも一番難しいと思っています。(TIGで溶接する場合)レーザーなら悩むことは無いと思いますが。。。

よく水素入りの混合ガスを使用すると変形が抑えられると書いてありますが、個人的にはそんなに変形量に違いがあるとは思えません。。。溶接は確かにやり易くなりますが。。。その効果ですかね。。。

親方様教えてくれないから先程のサイトをかなり研究しました。

私製缶屋だったのに薄物の溶接が一番得意でした(笑)親方様は厚物上手いですが板金が下手だったので親方様への対抗心?(笑)

アルミ。。。

アルミは変形がすごいと良く書かれていますが私はステンレスの方が変形すると思います。。。私の溶接したアルミ製品は変形に困ったことありません。だいたい力技で直せたので(笑)それにいうほど変形するかな?と思っています。。。

銅。。。

変形したことないので。。。

私はこのサイトの知識で製缶、配管、板金などはかなり条件悪い物でも溶接変形を最小限におさえられるようになり、歪み取りをおぼえられました。。。

越後オヤジ流歪取り例

歪取りは溶接変形に対する考え方、溶接に対する考え方があるのでやり方は無限にあります(大袈裟)。なので施工方法が人それぞれ違います。

越後オヤジは親方様のマネではなく越後オヤジなりの施工を身に着けるため日夜研究してきました。

アングル材の歪

逆歪みなど何も考えなく溶接したのでかなり歪んでいます。。。

しかしこんな変形したステンレスアングル材でも適切に歪み取りすれば直ります。

依頼された配管です。。。片側だけ溶接したので見事に歪み、歪取りするのも嫌になりますが。。。

ここからが越後オヤジの腕の見せ所歪取りです。。。溶接焼けも取り完璧な仕上がりに(笑)?

SUS板金やる人にとっては歪は天敵なのではないでしょうか。。。薄物の歪取りが出来れば個人的に一人前だと思っています。。。

薄物の歪対策は最近はレーザー溶接があるのでいいですが、まだまだtig溶接が必要だと思っています。。。越後オヤジtig溶接が大好きなのでtig溶接で精密板金を極めたいと日夜研究しています。

研究の成果?↓1.2mmです。全集溶接しても適切に施工すれば歪はかなり抑えられます。この後必要なら歪取りします。

友人達からの依頼品は曲げに出すよりオヤジに溶接させた方がお安いため。。。全部溶接してなので歪対策が大変です!極端に歪まなければ気にしないと思いますが妙なプライド(笑)が許しません(笑)

1.2mm内外全集溶接しても歪はほぼ無いです。。。これが0.8mmになると歪対策は一気に難しくなります。。。

個人で休みの日にこんなの作っているバカはあんまりいないと笑われている越後オヤジです(笑)

-溶接歪み

Copyright© 越後工作 ある日妻が溶接始めました。 , 2019 All Rights Reserved.