自宅設備

中華TIG溶接機

更新日:

 

WTーTIG200

中華産交直200A TIG溶接機です。

WELDTOOLさんにて購入

スポンサーリンク

WELDTOOLさんのホームページを見て購入を決めました!オークションなどよりは少し高いですが。中華産ですがアフターをしてくれるという話を電話で聞けたので安心して購入しました。

まず使用して驚きました。結論かなりいいです!ただしミドルパルスが使えません。。。パルスはロウパルスのみです!ですがパルス幅は調整可能です。自宅で溶接する物でミドルパルスを使うことは個人的に無いかなと思います。実際ミドルパルスは無理に無くても困りません(笑)むしろパルス幅を変えることはあると思うのでこれは助かります。

実際の使用感としては国産機と正直遜色無し、私は日曜溶接ならこの溶接機ですべてまかなえる自信があります。手棒も使えるため、出来る範囲はかなり広い予感。。。

最近の家庭なら単層200Vが使えると思うのでアルゴンガスがあれば即使用可能です。ですが、溶接機を使用すると家庭の200V機器は使えなくなると思うのでご注意を。。。アルミを溶接しないのであれば100VのTIG溶接機を選択するのもいいと思います。。。実際家庭でアルミ二ウムを溶接する事ってほとんど無いです(笑)

ガスの購入は最寄りのガス屋さんへ。。。値段はガス屋さんによって違うので色々聞いて回ることをおすすめします!結構変わってきますよ!

アルミ溶接で極厚板を溶接するとなると200Aでは力不足ですが直流の鉄、ステンレスであれば200Aあればなんの問題ありません。

ただ耐久性。。。これだけが不安要素です。

妻にはこのTIG溶接機の耐久性をテストするためにこの溶接機を使用してもらっています。

この溶接機と共に成長する妻を見てください。

この溶接機で溶接したものです↓

アルミもステンレスも10万円弱の溶接機でこのくらいの溶接が出来れば上出来ではないでしょうか。。。もし使用感で質問あれば私でよければお答えします。お気軽にコメントしてください。。。

 

 

-自宅設備

Copyright© 越後工作 ある日妻が溶接始めました。 , 2019 All Rights Reserved.